工事現場

投稿日:

マンホール浮上対策工事 アースドレーン工法 液状化防止 笠岡市 


ハットリング工法に続き、マンホール浮上対策工事アースドレーン工法(地表部消散標準型)を行いました。




この工法は先行してマンホール周りを掘削し、計画掘削面まで土砂を撤去します。土砂の撤去後、単粒砕石(細かい石がない均一の砕石粒)を敷均し埋戻します。その後、圧入による削孔により無排土で地面に穴をあけていきます。穴の中にドレーン管を設置し埋戻しを行います。




地震時による過剰間隙水圧を排水消散このドレーン管を通り消散帯に散水することにより、液状化を防止しマンホールの浮上を抑制します。




消散帯・・掘削後、単粒砕石をマンホール躯体周りに厚さ30cmで敷設




アースドレーン工法に使用する有孔管




圧入にてマンホールの周りを削孔しドレーン用有孔管の挿入穴を施工




ドレーン管設置状況




転載:アースドレーン工法協会HPより




株式会社コウケン
【本社】
〒714-0055  岡山県笠岡市生江浜946
電話:0865-66-2552 FAX:0865-75-0212

【事務所】
〒714-0071  岡山県笠岡市東大戸990-2
電話:0865-75-0211 FAX:0865-75-0212

【営業所】
〒715-0004  岡山県井原市木之子町3981-1
電話:0866-62-8171

この記事を書いた人

カテゴリー 工事現場

関連記事

岡山県笠岡市 災害

岡山県笠岡市 災害

長く雨が続きましたね。九州、また岐阜・長野では大規模災害になっております。笠岡市でも昨日、災害対策本 …

岡山県 工事 海岸工事 胸壁工 陸閘工

岡山県 工事 海岸工事 胸壁工 陸閘工

笠岡市港町地内にて、高潮対策工事を行いました。コンクリート擁壁と陸閘(門)にて高潮時における海水の進 …

矢掛町 造成工事 擁壁工事

矢掛町 造成工事 擁壁工事

日々、日中の温度が高くなってきましたね。コロナ対策に続き熱中症対策が必要になってきました。 高気温に …