投稿日:

解体工事が行える時間は?知っておくべき解体工事のきまりごと

こんにちは!
株式会社コウケンは、笠岡市や福山市にて、解体工事やトイレリフォームなどを行う業者です。
この記事では、解体工事のきまりごとについてご紹介します。
解体工事は、建物を壊すだけではなく、法律や条例に基づいて行われる工事です。
そのため、解体工事を依頼する際には、いくつかのルールや注意点を知っておく必要があります。
ここでは、解体工事が行える時間や騒音・振動の制限などについてお伝えします。
ぜひ、最後までご覧ください。

解体工事を行える時間

解体工事
解体工事を行える時間は、午前7時~午後7時の間です。
また、1日に最大10時間までと定められています。
解体工事を行える時間は「騒音規制法」という法律で定められています。
例えば、午前7時から始めた場合は午後5時には終了しなければなりません。
また、連続して6日を超えての工事は禁じられています。

解体工事で定められる騒音・振動の制限

解体工事中の騒音レベルについては、85デシベルまでと決まっています。
騒音や振動についても「騒音規制法」で定められています。
85デシベルは、救急車などのサイレンが近くで鳴っているような音の大きさです。
大きな声で話さなければ会話は難しいとされてる程度です。
また、振動レベルについて75デシベルまでとされています。
これはペンダントライトなど吊り下げられた家具がかすかに揺れる程度です。

解体工事業者任せにしないこと

解体工事を行う上で騒音や振動をゼロにするのは難しいでしょう。
そのため、周辺とトラブルにならないためにもきまりが定められています。
業者はもちろんこれらを遵守して施工を行います。
万が一現場で違反が見られる場合は、業者の営業などに問い合わせましょう。
依頼者自身もきまりを理解しておくことで、より安心して解体工事を行えるのです。

周辺環境を考慮した、安全で優しい施工ご提供

問い合わせ黄昏
株式会社コウケンでは、解体工事のご依頼を受付中です。
弊社のスタッフは、解体工事に関する法律やルールを適切に理解し、遵守しています。
また、現場では周辺にお住まいの方々や通行人さまに配慮し、安全でやさしい施工を心掛けております。
まずはご相談だけでも構いませんので、ぜひ一度弊社へお問い合わせください。

【求人】施工管理・現場スタッフ募集中!

ただいま弊社では、施工管理・現場スタッフを積極採用中です。
弊社では、スタッフの教育や福利厚生にも力を入れています。
資格取得支援制度を設け、スタッフのスキルアップをサポートしております。
未経験スタートの先輩も多数おりますので、どなた様でもお気軽に弊社の求人へご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社コウケン
【本社】
〒714-0055  岡山県笠岡市生江浜946
電話:0865-66-2552 FAX:0865-75-0212

【事務所】
〒714-0071  岡山県笠岡市東大戸990-2
電話:0865-75-0211 FAX:0865-75-0212

【営業所】
〒715-0004  岡山県井原市木之子町3981-1
電話:0866-62-8171

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

岡山県笠岡市C様 基礎工事

岡山県笠岡市C様 基礎工事

  こんにちは。株式会社コウケンです。 岡山県笠岡市C様の基礎工事を承りました。 まず作業ピットを組 …

笠岡市造成工事

笠岡市造成工事

笠岡市内で造成工事をしております。 年内にはひと段落できそうです。 年明けには給水管の引込工事です。 …

笠岡市外構工事

笠岡市外構工事

連続のHPの更新は疲れますね。広報してくれる方欲しい・・(笑) 外構のデザインすると、曲線を使いたが …