投稿日:

疑問にお答え!狭い場所でも解体工事は行えるの?

こんにちは!
株式会社コウケンは、解体工事やトイレリフォームなどを行う業者です。
拠点のある笠岡市をはじめ福山市などにて施工にあたっております。
今回は、狭い場所でも解体工事は行えるのかという疑問にお答えしたいと思います。
ぜひ、最後までご覧ください。

重機が入らない場所で解体工事を行う方法

はてな緑
解体工事というと、大型の重機を使って建物を壊すイメージがあるかと思います。
しかし、実際にはそれだけではありません。
重機が入らない場所や、近隣への影響を考慮しなければならない場所でも、解体工事は可能です。
その場合には、以下の2つの方法があります。

手作業による解体作業

手作業による解体作業とは、人力で建物を分解していく方法です。
ハンマーやバールなどの道具を使って、壁や床、屋根などを取り外していきます。
この方法のメリットは、騒音や振動が少なく、近隣への配慮ができることです。
また、建物の一部だけを解体する場合や、建物内の設備や備品を残す場合にも適しています。

小型重機を用いての解体作業

小型重機を用いての解体作業とは、幅や高さが制限された場所でも使える小型の重機を使って建物を壊す方法です。
ミニショベルやミニクレーンなどの小型重機は、通常の重機よりも小回りが利きます。
この方法のメリットは、手作業よりも速くて効率的に解体できることです。
また、人力では難しい重量物や高所作業も可能です。

重機と手作業で費用がかかるのは?

解体工事の費用は、建物の規模や形状、材質、立地条件などによって異なります。
一般的には、重機を使った方が手作業よりも安く済むと言われていますが、必ずしもそうとは限りません。
例えば、重機が入らない場所で無理に使おうとすると、移動費や設置費などがかかります。
また、近隣への配慮や安全管理などにもコストがかかります。
逆に、手作業であれば移動費や設置費はかからず、近隣への配慮や安全管理も容易です。
しかし、手作業では人件費や時間がかかります。
つまり、重機と手作業ではそれぞれメリットとデメリットがあるのです。
そのため、解体工事業者は、現場の状況やお客様のご要望に応じて、最適な方法を選択します。

お困りごとは株式会社コウケンへ

白い封筒白い背景
株式会社コウケンでは、笠岡市や福山市などの地域で解体工事やトイレリフォームなどの業務を行っております。
施工中は近隣へのご負担が少ないよう防音や防塵対策を施し、安全管理を徹底しながら進めていきます。
各種工事に関するご相談やお見積もりは、弊社のホームページにありますお問い合わせフォームからお気軽にお寄せください。

施工管理・現場スタッフを求人募集しております

弊社では現在、新しい仲間を募集中です。
弊社では、仕事に対する情熱や向上心を持った方を歓迎しております。
正社員での雇用となり、社会保険完備や賞与など待遇も充実しております。
私たちと一緒に地域に貢献する仕事をしませんか?
少しでも興味がある方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社コウケン
【本社】
〒714-0055  岡山県笠岡市生江浜946
電話:0865-66-2552 FAX:0865-75-0212

【事務所】
〒714-0071  岡山県笠岡市東大戸990-2
電話:0865-75-0211 FAX:0865-75-0212

【営業所】
〒715-0004  岡山県井原市木之子町3981-1
電話:0866-62-8171

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

広島県福山市 駅家町宅地造成工事

広島県福山市 駅家町宅地造成工事

  こんにちは。株式会社コウケンです。 広島県福山市 駅家町造成工事の施工状況を掲載したします。 今 …

笠岡市の行列ができるラーメン屋

笠岡市の行列ができるラーメン屋

  こんにちは。株式会社コウケンです。 いつもとは全然違ったタイトルです!はい、コウケンの藤井です& …

盛夏…(´・ω・`)

盛夏…(´・ω・`)

こんにちは、三宅です\( ‘-‘\* ) 梅雨明けから猛暑日が続くようになり …